FBMロゴ
トップページ駐日フランス大使よりメッセージ

駐日フランス大使よりメッセージ

 フランス大使館が、毎年、大きな喜びと共に後援させていただいている、日本におけるフランス車の伝統的祭典「フレンチ・ブルー・ミーティング」も、いよいよ今年は30周年を迎えます。

 

コレクションに値する希少価値のある車も含めて、毎年、多くのファンの注目を浴びる、このイベントをオーガナイズされているみなさんに賛辞をお送りしたく思います。  特に今年は30周年ということで、フランス車ファンのみなさんの間での、より大きな成功を祈願いたします。

当日会場入場イメージ 原文もご覧下さい

 

例年、長野県車山高原で開催されているフレンチ・ブルー・ミーティングは日仏間の大きな友好行事のひとつです。この日本で、自動車産業が誕生したばかりの時代の歴史的フランス車から、現代のハイテクノロジーによるフランス車までが集まるのですから。

 

特に今年はフランスと日本の間では、創造とイノベーションがテーマとなっています。昨年、2015年10月5日に我が国のマニュエル・ヴァルス首相によって、「日仏イノベーション年」が調印されました。2016年、年間を通じて、科学、産業、また芸術面でも、フランスと日本の様々なイノベーションを広く知らしめる行事が展開されています。「フレンチ・ブルー・ミーティング」も、また産業的歴史と文化への情熱を共有するものとして開催できることを喜んでおります。  こうした見地からも、日本におけるフランス車のデザインやテクノロジー・クオリティのイメージを広く知らしめる、この祭典の開催を心よりうれしく思います。

 

今年の「第30回フレンチ・ブルー・ミーティング」の成功を願うとともに、この二日間の祭典が、例年のように、両国の友好関係をさらに強固なものにすると信じております。

  

 駐日フランス大使 ティエリー・ダナ
 2016年7月12日 東京にて