FBMロゴ
トップページイベント概要スケジュール車山パリ祭

FBM30車山パリ祭!〜fete de la musique〜

車山パリ祭ロゴ昨年から始まった大盛り上がりの車山パリ祭がFBM30を記念して、さらにヒートアップ。 FBMのバンマス、サブチャン率いる「サブetレイナ」がFBM30にとんでもないプレゼントを持ってやってくる???

勿論今年も新橋=ポンヌッフのシャンパーニュ、幻の生ホッピーをホッピービバレッジ提供でまさかのノミホー!あのホッピー美人社長がサプライズ登場も!??

さらには花のパリでセレブが首ったけGINJOが今年も登場。 地元佐久で元禄二年創業の大澤酒造の明鏡止水を限定で格安計り売り。しかもあの美人タレントが一日女将を買って出るってホント!?

まだまだあるのが車山パリ祭。農事勲章シュバリエを持つ大統領御用の奇跡のパン職人、ドミニクドゥーセ自慢のカヌレボルドーを女性と子供にプレゼント!! カリっでモチっと、絶品カヌレボルドーが待ってます。(なくなり次第終了!急ごう) ドミニク本人に加え、鉄人を破ったフレンチの巨匠、虎ノ門の名店ル・プチトノーのオーナーシェフフィリップ・バトンも参戦!!

ダメ押しはパリ祭限定抽選会!ワンオフでFBM30のために作った超限定コレクターズアイテムが抽選会に登場!FBM30抽選会で「一生モン」を当てよう。

もう泊りでいくしかない!!FBM30 車山パリ祭はすぐそこですよ。

ゲスト紹介

田ノ岡三郎(サブチャン)

田ノ岡三郎イメージFBM最多出演のアコーディオニスト。音大卒業後、FBMのご隠居永瀧さんの紹介でパリは巨匠ダニエルコラン氏の自宅に住み込み修行。帰国後は日本のほとんどのミュージシャンとライブで共演。 日本でサイコーのアコーディオニスト、サブチャン。FBMの音楽監督も務めるサブチャンが今年は「とんでもないプラン」を企画中。乞うご期待!

Reina Kitada

Reina Kitadaイメージ幼稚園から高校まで音大附属でみっちりヴァイオリンを学び、いきなり高校卒業と同時にパリに留学。日本人初!名門Centre des Musiques Didier Lockwoodに入学。 Didier氏に師事してジャズヴァイオリンを磨く。 渡仏10年して帰国。その官能的なヴァイオリンとウィスパーヴォイスを併せ持つ女神、Reinaも今年はいつになく弾ける予感。

ドミニクドゥーセ

dominiqueイメージ1987年にF1日本グランプリを開催するにあたり、HONDAが日本に招聘しF1チーム、関係者のパン全てをドミニクが担当。忽ちF1関係者、中でもアランプロスト、ジャントッドなどから絶賛される。鈴鹿本店を開店しサーキット外でも活躍する中、1999年にはフランス共和国大統領ジャックシラク氏から農事勲章シュバリエを直々に在日フランス大使館で受章。以後大使館の革命記念日(パリ祭)など大使主催の公式行事のパンとして採用される。2015年6月には故郷ノルマンディーにも出店、現地で凱旋出店と新聞などで大きく報道される。

フィリップバトン

philippeイメージ1986年23歳で神戸のレストラン「ラ・バーグ」の料理長として初来日。その後東京のロイヤルパークホテルの「パラッツオ」の料理長として腕を振るう。また当時の人気TV番組、 「料理の鉄人」でフレンチの鉄人坂井シェフに勝利し、その名声を不動にする。2002年には九段で、2003年には虎ノ門でオーナーシェフを務める「ル・プチトノー」を開店。 1998年にはシラク大統領にフランス文化の浸透を認められ、ルバンセック農業大臣より、 「メリット・アグリコール賞」を受賞。